2017/10/14~15 第5回看護理工学会学術集会3学会合同学術集会

第5回看護理工学会学術集会3学会合同学術集会が金沢大学医学類の宝町キャンパスで開催されました(参加、約700名)。
金沢大学・新学術創成研究機構の須釜淳子教授を大会長としての今回の学術集会は、第11回看護実践学会、第7回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会との合同学術集会でした。
「多分野融合型イノベーティブ看護学の躍進」が今回の合同学術集会のテーマです。
ぞれぞれ異なる分野の領域に触れ、異なる視点から看護を討論し、多分野融合によって看護技術の発展の糸口をみつける事を期待しています。
越屋メディカルケア株式会社の展示ブースには、海外招聘講演をされましたイギリス・ノッティンガム大学 クリスティンモファット先生がお越しになり、熱心に製品についてご質問をされていました。
               
                           

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)