2017/8/12第14回北陸リンパ浮腫講習会(金沢)

8/12(土)越屋メディカルケア株式会社本社にて北陸リンパ浮腫講習会が開催されました。北越・東京より約30名のご参加を戴きました。
前半は、LVA手術の第一線でご活躍されております国保旭中央病院の林明辰先生からご講演を戴き、保存療法と外科治療のそれぞれの特徴を知ることで、医師、看護師、セラピストがチームとして患者様に接する必要があり、また、より低侵襲な患者様の画像診断ではエコーを用いたお話を戴きました。
後半は、実習&デモンストレーションとしてリムズ徳島クリニックの高西裕子先生から「継続しやすい圧迫療法」、「簡易的な圧迫材料と応用」について弊社のKチューブやソフィットKを用いながらのデモンストレーションがあり、実習では参加者の皆様同士で包帯を巻き合っておられました。高西先生からのアドバイスを戴き、より効果的な多層包帯法が習得出来た!とのお言葉も戴き、大変盛況にて終了しました。
北陸ではもう14回にもなる講習会ですが、弊社として今後もより一層、リンパ浮腫患者様のケアの向上にお役立てるように精進致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)