2017/7/16 米国IPによる感染対策最新トピックスセミナー

2017年7月16日(日)KRP 京都リサーチパークにおきまして、米国Infection Preventionistによる感染対策最新トピックスセミナーが開かれました。

カリフォルニア大学サンディエゴ校サンディエゴ・ヘルスシステムズのキム・M・デラハンティ氏とフランク・エドワード・マイヤーズⅢ氏から、この数年のCDC、APIC、SHEAなどの学会でのトピックスや学術論文などを受けてのサンディエゴ大学病院およびAPICサンディエゴ支部関連の病院での実際の感染対策の変更点などが紹介されました。

感染管理の著名な先生方をはじめ、地域のリーダー的な方々が多く参加され、欧米の最新情報を熱心に聴講されていました。

弊社は展示に参加し、スキンケアによる感染対策としてベーテル、ベーテルFを紹介させていただきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)