2016/11/26アルケア「ストーマケアセミナーin北陸」(金沢)

金沢市にて主催アルケア㈱、共催越屋メディカルケア㈱「ストーマケアセミナーin北陸」が開催されました。

今回は、ストーマケア経験のある3年以上の医療従事者様が対象とのことでスキルのブラッシュアップが目的で開催されました。参加者の皆様はご施設様での日々のストーマケアを重ね合わせ、真剣な面持ちで講義に耳を傾けていらっしゃいました。

弊社は商品プレゼンテーションで遠隔看護支援サポートツール「テレナケア」や、ストーマ周囲洗浄の際に洗い流す必要のない「泡ベーテルF」をご紹介させて戴きました。プレゼンテーションの前にご講演いただいた溝上祐子先生から『今後、オストメイトは在宅や訪看、老健などへシフトしていくので、ケアの継続管理が必要』とのご意見もあったせいか、弊社展示ブースでは「テレナケア」への関心も高く、現場の看護師様も退院後のストーマ継続管理の必要性を肌で感じていらっしゃるように感じました。
皮膚保護材やケアのスキル向上で以前よりは皮膚障害の患者様が少なくなっているように感じていましたが、ストーマケアの継続管理の必要性を改めて感じたセミナーでした。
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)