2016/8/21 第6回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン(大阪)

8月21日(日)大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)にて、第6回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会が開催されました。『技を活かし、技を生かす-リンパ浮腫の研究・実践成果から政策提言へ-』をメインテーマに、あらゆるセッションで様々な講演があり、教育セミナーでは、東京大学大学院 真田先生が、「現場力が政策を変える可能性」をテーマに講演をされました。

また、ランチョンセミナーにて"患者に適した弾性着衣"として弊社から、
あらゆる角度から見た着衣選択の講演をさせて頂きました。
また、「製品開発をどの様にしているか」とのご質問もあり、
「大企業ではないので、現場のお声を反映させやすい」と
コメントさせて頂きました。
これからも皆様のお声を反映させるべく日々努力して参りたいと思います。

当日は猛暑日でしたが、会場も終始熱気に満ちていました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)