2015/10/10-11第3回看護理工学会学術集会(京都)

10月10日(土)11日(日)、2日間に亘り京都の立命館大学朱雀キャンパスにて、第3回看護理工学会学術集会が開催され、当社新製品「テレナケア ストーマプロ」や、Pライト等の展示をさせて戴きました。

従来の学会と比べ、大学院や研究者の方が多く参加されておられ、
「テレナケアストーマプロ」については研究者の視点からのご評価を多く頂戴しました。コメントを戴いた皆様、どうもありがとうございました。

この学会は今回で第3回ということですが、看護学、医学、工学、理学の広範な
領域の研究者が集まっての学術集会となり、
様々な視点からのアプローチにより「看護と理工学の連携」をメインとしています。
2025年問題など高齢者への対策が進む中、どのような支援が看護と工学に求められているかを研究対象としていまして、工学のイノベーションを含め、非常に有意義な学会でした。 来年は岩手の盛岡市での開催予定とのことです。
更なる飛躍を期待申し上げます!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)