2014/11/23 BS11「がん克服の『走る医学部教授』」 放送

 11月23日、BS11の報道番組「ウィークリーニュースONZE」において、直腸がんを患いながらマラソンを続ける山本悦秀・金沢大医学部名誉教授の姿を追った特集「がん克服の『走る医学部教授』」が放送されました。

 69歳で現役の歯科医でもある山本先生は、9年前に直腸がんを患い、3度の手術を経験、人工肛門を取り付けての闘病生活を送っておられますが、趣味のランニングをあきらめることなく、これまでに660回を超えるマラソン大会に参加されているそうです。番組では、現役の教授時代にがん患者と接した際の反省と、いつも支えてくれた妻への感謝の気持ちを原動力に走り続ける、大変お元気な山本先生の姿が紹介されました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)