スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/5/19-20 第27回 日本創傷オストミー失禁管理学会

第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会が、札幌コンベンションセンターで開催されました。今回のテーマは、今後、日本が向き合わなければならない少子高齢化社会に対応すべき、「WOC分野におけるリーンヘルスケアバリューと医療資源を考える」をテーマに全国から約2.000名を超える医療従事者が参加されました。
弊社では今回、団塊の世代が75歳を超える2025年問題について、オストメイトの方々も在宅医療に移行することを見据えた、遠隔看護システム「テレナケア スマートプロ」のスマートフォンアプリ版を開発し展示発表を行いました。このアプリは、院内連携を計ったり、在宅のストーマ外来に行くことが出来なくなったオストメイトの方々が、遠隔看護を受けることによって、皮膚障害の治癒期間を大幅に短縮出来るという画期的なシステムになります。
日本創傷・オストミー・失禁管理学会ICT委員会からも、このアプリを積極的に学会員の方々へ紹介していただき、多くの方々が弊社展示場へお立ち寄りいただきました。このアプリがどんどん普及して、困っておられる多くのオストメイトの方々が笑顔になっていただけることを切に願っております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。