スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 2015/1/11 「第1回 SIUPフォーラム」 参加!

 
2015年1月11日(日)に大阪の大阪大学中之島センターにて
第1回SIUP(シーアップ)フォーラムが開催され、参加してきました。
 フォーラムの構成は、発足からのSIUPの活動報告、協賛メーカーの企業プレゼン、ラウンドテーブルディスカッションとなっており、参加者は医療関係者、関西圏患者会、企業など180名程で賑わいました。
 活動報告ではこれまでの活動でオストメイトが抱える問題点や水面下に潜んでいる事項など様々な視点から細分化された500項目ほどの問題提起がありました。
 また、テーブルディスカッションでは患者会代表と外科医、メーカー代表とSIUP代表の4名で行われ、今後の連携について話し合われました。
その中の質問で「手術を受けた病院以外で診察を受けたい場合には紹介状がないと診察を断られる」、「また違う病院で診察を受けたいが手術をした病院に紹介状を依頼しにくい」「紹介状がなくても違う病院でストーマ外来を受診することは出来ないのか」などの質問があり、外科医からは「紹介状があれば術式や身体の状態が把握でき診断しやすいため紹介状があるとよい、しかし最近は紹介状なしで飛込み診察を受けても、飛込み診察をされた病院から、元の病院への問合せが可能なので飛込みでも良い。」との回答がありました。
 フォーラムに参加させていただき、患者様に対しての病院対応の在り方が変わってきていることが感じられました。
 最後に今後もさらなる連携が大切ということで、患者会が行政へ訴えかけることがオストメイトにとっての未来に繋がるということで意見が一致し、終了しました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。