2016/11/26アルケア「ストーマケアセミナーin北陸」(金沢)

金沢市にて主催アルケア㈱、共催越屋メディカルケア㈱「ストーマケアセミナーin北陸」が開催されました。

今回は、ストーマケア経験のある3年以上の医療従事者様が対象とのことでスキルのブラッシュアップが目的で開催されました。参加者の皆様はご施設様での日々のストーマケアを重ね合わせ、真剣な面持ちで講義に耳を傾けていらっしゃいました。

弊社は商品プレゼンテーションで遠隔看護支援サポートツール「テレナケア」や、ストーマ周囲洗浄の際に洗い流す必要のない「泡ベーテルF」をご紹介させて戴きました。プレゼンテーションの前にご講演いただいた溝上祐子先生から『今後、オストメイトは在宅や訪看、老健などへシフトしていくので、ケアの継続管理が必要』とのご意見もあったせいか、弊社展示ブースでは「テレナケア」への関心も高く、現場の看護師様も退院後のストーマ継続管理の必要性を肌で感じていらっしゃるように感じました。
皮膚保護材やケアのスキル向上で以前よりは皮膚障害の患者様が少なくなっているように感じていましたが、ストーマケアの継続管理の必要性を改めて感じたセミナーでした。
    

訪問看護サミット 2016/11/26~27

新宿にて開催の訪問看護サミットに展示をして参りました!

在宅医療に情熱を注ぐ皆様が集まり、熱心に講演を聴講していらっしゃいました。

弊社のスキンケア関連製品は在宅にてご利用頂けるものが多くありますので、参加の皆様から熱心にご質問を頂きました。  
やはり在宅の皆様は中々急性期病院ほどの情報が得られずお困りのようです。ストーマケア支援アプリのテレナケアや無料ストーマカタログアプリのEナビストーマなど、ぜひご利用頂ければと思いました。

2016/11/20第10回和歌山県在宅褥瘡セミナー

日本赤十字社和歌山医療センターにて「第10回和歌山県在宅褥瘡セミナー」が開催されました。
今回のセミナーは、在宅療養者の褥瘡予防と治療に関する知識や技術を在宅医療関係者へ普及させることを目的としたセミナーです。35名の方が参加されました。
展示には5社が参加し、各社商品プレゼンテーションを行いました。
KMCはベーテル保湿ローションとベーテルF泡洗浄料を紹介し、展示ブースには多くの方に立ち寄っていただきました。

2016/11/19在宅ストーマケアセミナー(金沢)

金沢市の石川県地場産業振興センターにてダンサック「在宅ストーマケアセミナー」が開催されました。

今回のセミナーは、金沢ではほとんど開催されたことのない訪問看護ステーションの看護師様を対象にしたストーマケアセミナーです。正直、どのくらいの参加者が来られるのか疑問でしたが、定員30名のところ43名の申込みがあったとのことです!
訪問看護ステーションでは、ストーマケアに皆さん難渋されているんですね。。。訪問看護師様のストーマケアに対する関心の高さに驚きました。

セミナーは、皮膚・排泄ケア認定看護師様から「ストーマケアの基本」、「訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状」のご講演の後、参加者の皆様が実際に装具を貼付したりアクセサリーを使ったりと実習があり、講師の先生方々から直接指導を受けていました。また、訪問看護師様の日々限られた時間しかない中でのストーマケアの極意?もご紹介いただき、参加者の皆様は大変満足されていたようです。

訪問看護ステーションでは、今後オストメイトが増えることが予想されているようです。また難渋する症例も多くあるようで、今回のセミナーで訪問看護師様もストーマケアに自信を持っていただければいいなぁ。。と感じました。

2016/11/12弾性ストッキング・コンダクター東京地区講習会

日本大学医学部記念講堂(板橋区)を会場として約200名の参加者で開催されました。
日本大学板橋病院・血管外科の前田英明部長を会長として横浜南共済病院・心臓血管外科の孟真先生の講演などで進行しました。
11社の展示も同時に行われ、ストッキングやスリーブなどの装着前のスキンケアの重要性をプレゼンし、KMCのブースにも多くの方が来られ30名以上の方からサンプル依頼を受けました。
          
展示終了間近には、外の黄昏の中、スポットライトを浴びた展示ブースが一際目立っていました。