2018/6/15第38回日本静脈学会併設・弾性ストッキングコンダクター講習会

弾性ストッキングコンダクター講習会が神奈川県横須賀市のヨコスカ・ベイサイド・ポケットで開催され、KMCの展示を行いました。
この講習会は、第34回日本静脈学会に併せて各種講習会・セミナーとして開催されました。
250名の定員を超えての参加者があり、関心の大きさが感じられました。参加者は、医師、看護師、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師などで、多職種に渡っていました。
全国の各施設において、リンパ浮腫療法士の養成希望が多いという事が背景にあるようでした。

今後、KMCの製品を多くのリンパ浮腫療法士の方々を通して、患者様のお役に立てるような営業活動をしていきたい。

2018/6//2 第5回日本CNS看護学会

第5回日本CNS看護学会が2018年6月2日、東京の大田区産業プラザPioで開催されました。
超高齢多死社会を支える高度実践看護の中、「専門看護師の真価を問う」をテーマとして多くの専門看護師が参加されました。
専門看護師は2018年3月時点で2,075名なり、13分野において高度実践看護師として病院、施設、外来や在宅において活動しています。
越屋メディカルケア株式会社では、高齢化に伴い患者様がご自身で装着しやすいタオル地のハイソックス「ソフィットVE」やスキン-テア予防を目的とした「ダーマカバー」を展示し、多くの方々から注目されました。

2018/5/19-20 第27回 日本創傷オストミー失禁管理学会

第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会が、札幌コンベンションセンターで開催されました。今回のテーマは、今後、日本が向き合わなければならない少子高齢化社会に対応すべき、「WOC分野におけるリーンヘルスケアバリューと医療資源を考える」をテーマに全国から約2.000名を超える医療従事者が参加されました。
弊社では今回、団塊の世代が75歳を超える2025年問題について、オストメイトの方々も在宅医療に移行することを見据えた、遠隔看護システム「テレナケア スマートプロ」のスマートフォンアプリ版を開発し展示発表を行いました。このアプリは、院内連携を計ったり、在宅のストーマ外来に行くことが出来なくなったオストメイトの方々が、遠隔看護を受けることによって、皮膚障害の治癒期間を大幅に短縮出来るという画期的なシステムになります。
日本創傷・オストミー・失禁管理学会ICT委員会からも、このアプリを積極的に学会員の方々へ紹介していただき、多くの方々が弊社展示場へお立ち寄りいただきました。このアプリがどんどん普及して、困っておられる多くのオストメイトの方々が笑顔になっていただけることを切に願っております。

2018/5/16~19 第26回日本乳癌学会学術総会

第26回日本乳癌学会学術総会が5月16~19日の4日間、国立京都国際会館で開催されました。
弊社も5月16~18日の3日間にわたり展示参加いたしました。

全国から約6,000名の会員の方々が参加され、企業出展も59社にのぼり、会場は大盛況でした。

弊社の展示ブースにも多くの医療関係者の皆様にお越しいただきました。

今年1月に発売いたしました「Kチューブ(グレー)」は、カラーバリエーションの追加だけでなく、サイズ展開が増えたこともあり、多くの関心が寄せられ、たくさんのサンプルのご依頼をいただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

2018/5/9感染対策セミナー(岩手)

2018年5月9日(水)マリオス盛岡地域交流センターにおきまして、感染対策セミナーが開かれました。

「感染対策における働き方改革"建設的撤退"と欧米の最新情報」をテーマに日本感染管理支援協会理事長 土井英史先生が講演されました。

70名の医療従事者の皆様が参加され、熱心に聴講されていました。

弊社展示ブースに多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

講演では、陰部洗浄ボトルが無くなれば"建設的撤退"であり、欧米では、数十年前からスタンダードなケアという説明がありました。

弊社では"ガーゼ等で拭きとるだけの使用が可能な清拭・洗浄料 ベーテルF"を販売しております。
ご興味を持たれた方は、是非、お問い合わせください。

感染対策セミナーは全国各地で開催されます。
弊社は7月2日(月)開催の東京会場にて展示いたします。会場でお会いできることを楽しみしております。