2017/6/25 第4回CNS看護学術セミナー

今回、初めて専門看護師の学術セミナーに出展しました。
東京駅前のJPタワーKitteが会場で、約1,000名が参加されて盛況でした。専門看護には、がん看護分野で713名が登録しており、全部で13分野(1,862名か登録)があります。
専門領域への限定から、KMC製品を初めて知る看護師もおられましたが、強い興味を示していただき、サンプル依頼、訪問面談依頼を受けました。
海外招待講演を行われたサビーナ・ゴンザレス先生にもベーテルのサンプルをお渡しして興味を示されていました。
                                                    
                                 

2017/6/23~24 第22回日本緩和医療学会

パシフィコ横浜で、2日間に渡り8,400名が参加されました。
KMCでは、ベーテル、ベーテルF、Kチューブを中心に展示を展開しました。
緩和医療の需要が拡大する中、スキンケアの重要性からベーテル、Kチューブのサンプル依頼が多数あり、約120件の依頼を受けました。
緩和ケアに対して、各分野の認定看護師が参加されており、今後、幅広いフォローを実践して行きたいです。
          

2017/6/20感染対策セミナー(大阪)

2017年6月20日(火)大阪YMCA国際文化センターにおきまして、感染対策セミナーが開かれました。
感染対策の実践現場において “感染対策におけるギャップ分析と欧米の最新情報”をテーマに日本感染管理支援協会理事長 土井英史先生が講演されました。
約200名の医療従事者の皆様が参加され、熱心に聴講されていました。
当社は展示に参加させていただき、感染対策の一役となる「ベーテル保湿ローション」と「ベーテルF泡洗浄料」を紹介させていただきました。
多くの方に興味をもっていただき、サンプルや資料のご依頼を受けました。
手指ケアは感染対策につながります。是非、ベーテル保湿ローションでの手指ケアをお試しください。
今年度の感染対策セミナーは19回にわたり全国各地で開催されます。
医療従事者の皆様、参加されてはいかがでしょうか。

2017/6/11 褥瘡ストーマ失禁勉強会2017【ストーマ】

6月11日、石川県地場産業振興センター 新館コンベンションホールで「褥瘡・ストーマ・失禁 勉強会2017~テーマ:ストーマ~」および「第6回ストーマ製品合同説明会」を開催いたしました。

北越4県より約130名の多くの医療従事者の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
今回は、講演ⅠではABCD-stoma®を使って皮膚障害の見方を、また講演Ⅱでは、「テレナケア」導入の効果と評価と題し、福井県の訪問看護ステーションの所長様より地域包括ケアをまじえてご発表いただきました。最後の講演Ⅲでは、病院勤務のWOCN様より様々な管理困難症例について丁寧に分かり易く解説いただき、装具選択のアセスメントまでを講演いただきました。

今年もたくさんの方にご参加いただき、盛況の中、終了することができました。
関係者の皆様 ありがとうございました。

来年発売予定をしております、進化を遂げた 「テレナケア」 に是非ご期待ください!



2017/6/2-3 第26回日本創傷・オストミー・失禁管理学会

第26回日本創傷・オストミー・失禁管理学会が 千葉幕張メッセで開催され、越屋メディカルケア株式会社は展示出展しました。
今回の参加者は、2,000名を越して過去最高との事でした。弊社の展示ブースにも多くの看護師様が来られ、150名以上の方からサンプルや資料のご依頼を受けました。
スキンケアの重要性を強調する弊社の製品コンセプトは、保清→保湿→保護を謳っています。従って、泡ベーテル→保湿ベーテル→Kチューブの流れ (日中にカラフルな弾性スリーブのリンパデイーバスなどで外出) があり、患者様がご自身でケアできることが重要となります。
また、食物繊維の力で下痢や便秘を同時に改善するイサゴールにも注目が集まり、サンプルのご依頼、ご注文を受けました。
このように、今回も数多くのサンプルをご依頼頂きましたが、今後も患者様のQOL向上にお役にたてればと思っています。