2018/4/21第2回ストーマケアセミナー2018in新潟

4月21日(土)新潟では2回目の開催となる「第2回ストーマケアセミナー2018in新潟」を新潟市内にて開催しました。
当日は天候にも恵まれ、100名を超える医療従事者の皆様にご参加戴きました。
ご参加の皆様、ありがとうございました!
講演前の製品説明会では、展示参加のストーマ装具メーカー様のブースを順に回るラウンドプレゼンを実施し、各メーカーの最新情報や製品情報が詳しく聞けることが出来た、と大変好評でした。
講演は、東京大学の真田先生を座長にお迎えし、講演:長岡赤十字病院 安田敬子先生、特別講演:日本看護協会 溝上祐子先生から、今後は在宅へシフトが予想されるストーマケアの有効な手段として「ABCD-Stomaケア」を詳しく、また大変丁寧にお教え戴きました。皮膚障害の重症化を防ぐ為にも、適切なアセスメントは大切だと改めて感じました。
参加者の皆様からは、とても参考になりました!と多くのお声を戴けましたことは、大変良かったと思います。
来年は2019年4月14日(日)の開催予定です。
次回もより良いストーマケアセミナーをご提供させて戴きますので、皆さまご期待下さい!!
  

2018/04 診療報酬改定!

今年4月の診療報酬改定で下記項目が改定されましたが、
皆さんもうご存知でしょうか?
創傷ケア予防につながることを祈ります!

1、「在宅ストーマケアにWOCNが同行」で1,285点/月1回

C005 在宅患者訪問看護・指導料(1日につき)
悪性腫瘍の患者に対する緩和ケア、褥瘡ケア又は人工肛門ケア及び人工膀胱ケア
に係る専門の研修を受けた看護師による場合1,285点/月1回

www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=519654&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000196289.pdf

2、「スキンテア」が入院時に行う褥瘡に関する危険因子の評価に加わる

http://www.jwocm.org/pdf/tear_inshi_hyoka.pdf
http://www.jwocm.org/pdf/hifu_kijakusei.pdf
http://www.jwocm.org/pdf/skin_tear_quick_guide.pdf

3、MDRPU(医療機器関連圧迫創) ハイリスク加算に入る

2018/03/03 世界リンパ浮腫デー

3/3土曜日、東京水道橋にて世界リンパ浮腫デーが開催されました。

これは、2016年にアメリカの団体がリンパ浮腫の社会的理解や治療技術、患者さんのQOL向上を目指して立ち上げたものになります。
現在この取り組みは世界的に広がっていますが、日本で今年初めてそのイベントが開催されました。
定員60名はすぐに埋まりキャンセル待ちになったようで、当日も会場は満員で熱気で満ちていました。遠路、北海道から来ていらっしゃる方もいらっしゃいました!
セラピストさんからとてもわかりやすいリンパ浮腫についてのお話があったり、患者さんの体験談があったりと色んな情報発信がされていました。

弊社展示コーナーです☆

最後に参加の皆さんの想いを花びらに書いて張り出されました。満開ですね!
リンパ浮腫に関するオープンなイベントは少ないので、患者さんにとってもとても有意義なイベントになるかと思います。
今後も毎年開催予定とのことで、来年の開催も楽しみにしております!

2018.2.23-24ストーマ排泄ケアリハビリテーション学会

2月23日~24日 第35回日本ストーマ・排泄ケアリハビリテーション学会が、札幌市のロイトン札幌で開催され、展示で参加してきました。「ストーマ・排泄ケアのエビデンスと個別化を求めて」というテーマのもと、全国からたくさんの医療従事者の方々がお集まりになりました。
当社では、保湿剤の「ベーテル」、洗浄剤の「ベーテルF」をはじめ、昨年秋頃から販売を開始した「ソフィットVE」「Kチューブグレー色」を中心に、スキンケア製品、ストーマ関連製品の展示を行いました。皆さんやはりスキンテアの予防に苦慮されておられるみたいで、スキンテアに関連した製品のご質問が多く、たくさんのサンプルのご依頼をいただきました。ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。
来年は大阪、再来年は静岡での開催となります。これからも、もっともっと医療従事者の方々、患者様の方々に貢献できる製品を展示を通じてお伝え出来ればと思います。是非また展示場にお立ち寄りください。

フットケア学会 2018/2/9-11

福岡にて開催のフットケア学会に展示参加して参りました!
参加者は年々増え、今年は約2500名の参加とのことです。

今回はフットケア関連のスキンケア製品や圧迫療法製品を展示いたしました。

皆さん熱心に製品の説明を聞いてくださいました。
次回は札幌で開催のストーマ排泄リハビリテーション学会に参加いたします☆