2017/4/15 第4回おむつケアセミナー(神奈川)

   横浜労災看護専門学校で行われました、おむつケアセミナーに展示で参加してきました。当日は、神奈川県を中心に近県の方々約160名が参加されました。         このセミナーは、千葉県の皮膚・排泄ケア認定看護師とおむつフィッターの方々が中心となって作られた、はぴなぴ(Happy Nappy)実行委員会主催のセミナーでしたが、皆さん「Nappy」という言葉をご存知ですか?私も初めて聞きましたが、おむつのことをイギリス英語で「Nappy」と言うそうです。
「もう困らない!スキンケアのコツ」        「これだけわかれば大丈夫!おむつの基本」の講義の後、実行委員の方々がそれぞれ、黄、緑、ピンク、ブルーのコスチューム姿で現れ、しかも皆さんおむつをされ、「おむつの使い方Show」が始まりました。さながら、ファションショーの様相で、特徴的なおむつ、最新型のおむつの紹介や、正しいおむつのはめ方の実践など、大変参考になるショーが行われました。 
おむつの勉強会というのは、あまり開催されることがないので、参加された皆さんには、大変好評でした。                      いつか私もおむつをはく時が来ると思いますが、その時には、こんなおむつが良いなとイメージが膨らんだ一日でした。    

2017/4/16 太陽の会 平成29年度通常総会・懇談会

日本オストミー協会 富山県支部 太陽の会の通常総会・懇談会に参加してきました。

当日は快晴に恵まれ、会場となったサンシップ富山からは松川沿いの桜を見ることが出来ます。残念ながら葉桜となっていましたが、それも風情があって素敵でした。太陽の会会員の方をはじめ20名の参加があり、久しぶりの再会に話も弾んでいる様子で、お話しを楽しみに来られる会員さんもいらっしゃいました。

平成29年度定期総会記念講演として、顧問医の高岡駅南クリニック院長 塚田邦夫先生より「栄養と運動の両方が大切 サルコペニアについて学ぶ」についての講演がありました。中年期は食べ過ぎによる栄養過剰、動物性蛋白の摂り過ぎに注意し、運動する時間を作る。65歳を過ぎたら、肉中心の蛋白摂取と連動した筋連動運動を実施する。というとても興味深いお話しでした。
先生のクリニック患者様に勧めていることとして、
・毎日、立ち上がり運動を100回実施 1回30回を1日3回実施
・タンパク質をしっかりとる 肉・魚・豆類をしっかりとる「肉」を食べよう
・良く噛んで食べる 入れ歯があれば、しっかり治す
とのことです。ぜひ実施したいですね。
患者会に参加することでいろんな方とお話し出来たり、いろいろな講演を聞けたり、悩みを相談したりできます。興味のある方は是非一度参加してみたらいかがでしょうか。

  

2017/3/25ストーマケアセミナー2017(新潟)

3月25日(土)、弊社として新潟県内では初めてとなるストーマケアセミナー「ストーマケアセミナー2017in新潟」を新潟ユニゾンプラザにて開催させていただきました。当日は天候にも恵まれ、約170名程の医療従事者の皆様のご参加をいただきました。開催にあたり、ご後援いただいたました新潟ストーマ・排泄研究会様に感謝申し上げます。

講演に先立ち、展示参加のストーマ装具メーカー様のブースを回るラウンドプレゼンを実施し、参加者の皆様は各メーカーの最新情報や製品情報に聞き入っていました。

講演は、東京大学の真田弘美先生を座長にお迎えし、新潟県立新発田病院の佐藤奈津子先生「ストーマケア臨床・実践編~お悩み解決!ストーマトラブルの原因とその対処方法を考える~」、日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育課程長の溝上祐子 「ストーマ周囲皮膚障害の対応 ーABCD-StomaⓇを活用してー」のご講演をいただきました。
今回の講演に参加していただいた皆様から「今後ABCD-StomaⓇを使ってみたい!」とのお声が多く聞けたことは大変良かったと思います。

参加者の皆様はご満足いただけたでしょうか。。。。(汗。
来年も新潟でのストーマケアセミナーを開催予定です!
今回のセミナーの反省を踏まえ、来年は更により良いセミナーにしたいと思います(^^)

    

2017/3/24 第18回松戸褥瘡ケアフォーラム

第18回松戸褥瘡ケアフォーラムが医療法人財団東京勤労者医療会 東葛病院3階会議室で開催されました。
テーマは「スキン-テアをなくそう!」
事前申込者80名に加え、当日の参加者を含め92名の参加者で大盛況となりました。
東葛クリニック病院の浦田克美WOCNの司会で、おおたかの森病院の長岡真裕美WOCN「スキン-テアって何?」、柏市立柏病院の関谷純子WOCN「スキン-テア発見したら・・・」、新東京病院の石井裕梨WOCN「スキン-テアどう予防する?」の3講演がありました。
特別講演で東葛クリニック病院・栄養部臨床栄養課の小川晴久先より「皮膚を健康に保つために必要な栄養」について講演がありました。
ポイントは、スキン-テアの早期治療、保湿、保護の3点であるとのことで、弊社展示のベーテル、Kチューブに大きな注目が集まりました。
                

2017/03/11 第3回北陸緩和医療研究会総会(福井)

2017年3月11日に、福井市にぎわい交流施設ハピリンにて、第3回北陸緩和医療研究会総会とが催されました。
弊社は、展示として参加して参りました。今回は緩和ケアということで、幅広い商品の展示を行っていました。中でも、弊社の商品であるベーテル保湿や泡ベーテルFはすでにご使用して頂いてる方が多く、「あっ、ベーテル」と言って頂き、ベーテルの認知度が少しずつ上がっているのが実感でき、嬉しく思いました(o^^o)
これからも皆様のお役に立てるよう、お手伝いしていきたいと思います(^^)